ペットの母子手帳「うちの子手帳」できました!

今までお預かりしてきた歴代ワンちゃんたち

古い順です。みんな大好き!!です。

どんぐりくん(トイプードル)

2020年11月〜
何年もケージの中で過ごして外の世界を知らない「繁殖犬」の子の実態を初めて教えてくれたのがどんぐりくん。衝撃でした。悔しくて、使い捨てのような扱いを受ける子を減らすために、私にできることを少しでもいいからしようと決意させてくれました。

リマちゃん(ダップー)

2020年12月~
どんぐりくんとほぼ入れ替わりで来たリマちゃん。怖がりでいっぱい抱えていたけど健気に頑張ってくれた姿忘れません。たくさんの方からYouTubeで応援してもらいました。プリンセス。

レモンくん(イタリアン・グレーハウンド)

2021年4月〜
元気で健康なパピーちゃん、エネルギーすごかった。。ちょうどコロナ禍のステイホーム中に起きたペットブームの裏で、子犬の保護犬が増えた時期です。憧れのおしゃれなイタグレさんですが、飼うときは犬種と自分たちのライフスタイルをしっかり考えないといけない、と私自身が思い知りました。かわいかったです!

マルコくん(ヨーキー)

2021年7月〜
きなこ先生と一番距離が近かったマルコくん。約6ヶ月と一番長く一緒に過ごしました。全抜歯しててんかんや肺炎がありながらもとろける魅力を心に刻みつけてくれました。天使。

こまちちゃん(マルプー)

2022年3月〜
天性の社交性の持ち主。ポジティブオーラで笑顔が最高のこまちちゃん、よく舞ってくれていました。明るくて大好きな踊り子ちゃん。

チェロくん(トイプードル)

2022年4月~(現在)
保護当初から骨折、皮膚炎、怪我、発作などあり最初はかなり心配しましたが、持ち前の明るい性格でメキメキ元気になりました。現在里親さま募集中です。

今思うこと

最初から今までずっと思うことは、もうみんなみたいに苦しむワンちゃんを生んで欲しくないということ。。

そのために、私たちにできるシンプルなこと、書きました!

ぜひ読んでください🙏

おうちをみよう!
犬たちを助けるシンプル・ルール

犬を買うときにみんながこのルールを知っていたら、、多くの不幸な犬が減り、犬たちの未来が変わります!

当ブログで一番読んで欲しい内容です。

よかったらシェアしてワン!