ペットの母子手帳「うちの子手帳」できました!

みんなの元保護犬物語【第59話】ナルくん(チワワ・11歳)

『みんなの元保護犬物語』は、里親になられた方々の「リアルストーリー集」です。
「里親になるって実際どんな感じなの?」っと疑問をお持ちの方に、「うちの場合はこんな感じだったよ」っと回答いただきました。100匹いれば、そこには100通りの物語があります。先輩方の経験を、里親になることを考える参考にしていただけたら幸いです。⇨ 里親様の体験談、募集中です!

元保護犬のナルくんです。

名前:ナル
犬種:チワワ
性別:オス
年齢:11歳
現在、お迎えしてから:3年1ヶ月

きなこ先生

ナル君、とっても素敵な写真だワン!

お迎え前について

※アンケートの一部は選択式の回答となっています。

保護犬の里親になろうと思ったきっかけは?
この子の一生を背負う覚悟を決めたから。

最初に出会ったのは2019年5月16日です。車で帰宅する際に茂みから飛び出してきました。
タヌキかな?と思いましたがちょっと違うきがして降りてみると太ったチワワでした。出会った時はハーネスの跡がありました。
爪は肉球に食い込むぐらい伸びていて毛もボサボサでお口も本当に臭かったです。
その後直ぐに警察署と保健所に届けて、3ヶ月待ちました。
その間にマイクロチップの情報から飼い主さんに連絡が行きました。
マイクロチップの情報は1番最初に飼われていた方でした。
諸事情で最初の飼い主から2番目の飼い主に譲られたそうで、2番目の飼い主に捨てられたようでした。
そこからなんとか捨てた方にお会いしまして、ナル君の飼われていた状況や通院歴やワクチン情報など伺う事ができました。

捨てた理由は子供が面倒を見ないから負担になった事が主な理由でした。

3ヶ月の間は拾得物としての扱いなので歯の治療やワクチンなど打てずに可哀想な思いをさせてしまいました。
3ヶ月後改めて警察署に書類を作りにいきウチの家族として迎え入れました。

その子にした理由は?
里親さんを個人で探してたのですが、年齢や体調面での壁があり見つけてあげられなかったので、うちで残りの時間を少しでも豊かに過ごさせてあげたいと思いました。

お迎えするときに準備したこと、気をつけたことはありますか?
何もわからない事だらけで周りの方達に大変お世話になってます

譲渡当時のワンちゃんについて

迎えた際の年齢は? (選択式の回答)
8歳~10歳

迎えた際の健康状態は?
かなり悪い状態

具体的にはどのような病状がありましたか?
歯周病がかなり悪化していた。 爪もパッドに巻き込んでいた。肥満。去勢無し。

譲渡元での、メディカルチェックの有無
健康診断なし

ワンちゃんのそれまでの環境はご存知ですか?
ある程度知っている。一般家庭からの飼育放棄

ワンちゃんがご自宅にたどり着くまでの経緯
散歩無し、病院の通院も無し。
ネグレクトでした。

お迎え後について

思ったより楽だったことは?
懐っこい子だったので躾などは楽でした。

逆に、思ったより大変だったり悩んだことは?
トイレの躾

最も苦労したしつけがあれば教えてください。
トイレ

迎え入れて、嬉しかったことは?
見せてあげたい景色が沢山できて一緒に出掛ける事が増えた

お迎え後、愛犬はどのように変化しましたか?
撫でて欲しいと合図してくるようになりました。

迎え入れたことで、家庭にどのような変化がありましたか?
夫婦仲が良くなり、会話が増えた。

振り返って

今、元保護犬の愛犬はどういう存在ですか?
愛息子

里親になることを希望されている方へのアドバイスやメッセージ
大変な事も沢山あるけれど、その分だけ幸せになれます。

最後に、愛犬に言ってあげたいことがあれば、お願いします!

健康で1分1秒でも良いから長生きして欲しい

あの出会いから3年経ちますが日々可愛さが増してます。
もっと早く出会いたかったです。
ナル君は今年12歳になります。段々と体力も落ちてきているように感じます。
あと何年一緒にいられるかわからないですが、今までナル君が見れなかった景色、経験を少しでも多く体験させてあげればと思っています。

言い足りないことがもしあれば!
人間の身勝手で悲しい思いをさせるのはやめてほしい。
動物をかうなら、この子達は飼い主さんが大好きで、1人では生きていけない事をちゃんと理解しなければならないと思います。
お金も沢山かかります。体調も悪くなる時もあります。人間よりも早く死にます。全て最期まで受け止めてあげられる人が飼うべきだとおもいます。

きなこ先生

土手で保護されてから、辛抱強く手続きを経て家族になったナル君。それからの3年はきっといろんなところに行ったワンね。ナル君のお母さん、ありがとうだワン!

[募集]みなさまの「保護犬のその後」を教えてください!

よかったらシェアしてワン!