ペットの母子手帳「うちの子手帳」できました!

みんなの元保護犬物語【第51話】ぷくちゃん、幸くん(ダックス・7歳)

『みんなの元保護犬物語』は、里親になられた方々の「リアルストーリー集」です。
「里親になるって実際どんな感じなの?」っと疑問をお持ちの方に、「うちの場合はこんな感じだったよ」っと回答いただきました。100匹いれば、そこには100通りの物語があります。先輩方の経験を、里親になることを考える参考にしていただけたら幸いです。⇨ 里親様の体験談、募集中です!

元保護犬のぷくちゃん、幸くんちゃんです。

名前:ぷく、幸
犬種:ダックス
性別:♀、♂
年齢:7歳、7歳
現在、お迎えしてから:ぷく:1年2ヶ月 幸:6ヶ月

きなこ先生

ぷくちゃん、幸くん洋服もポーズもお揃いだワンね!

お迎え前について

※アンケートの一部は選択式の回答となっています。

保護犬の里親になろうと思ったきっかけは?
14年居た初代のダックスが亡くなりロスになっていたところたまたまネットで見かけた。

どこから保護犬の譲渡を受けましたか?
ボランティア団体

その譲渡元はどのように見つけましたか?
ネットで何気なく

その譲渡元を選んだ理由は?
特に何かがあったわけではないがご縁を感じたから

複数の譲渡元を検討しましたか?
いいえ

その子にした理由は?
主人の一目惚れ。初代の子に似てたから。幸ちゃんはインスピレーション。

何匹かのワンちゃんを同時に検討しましたか?
いいえ

里親になるまでに何度申し込みをしましたか?
1度のみ

里親申し込みで大変だったことは何かありますか?
特にはありませんでした。

里親申し込みで何か気をつけたことはありますか?
責任を持って飼う意思を誠心誠意お伝えしました。

お迎えするときに準備したこと、気をつけたことはありますか?
成犬で保護犬なのでどう言う心構えでいればいいか分からず、逆に何もできないくらいでした。ただ、安心してもらえる様に言えに来た時はしばらく様子を見てました。

譲渡当時のワンちゃんについて

迎えた際の年齢は? (選択式の回答)
5歳〜7歳

迎えた際の健康状態は?
良好

譲渡元での、メディカルチェックの有無
健康診断あり

ワンちゃんのそれまでの環境はご存知ですか?
ぷくは6年間繁殖犬として暮らしていたと聞いてます。幸はまったく分かりません。

ワンちゃんがご自宅にたどり着くまでの経緯
ぷくは繁殖リタイア犬、幸ちゃんはセンターでの引き取りがなくボランティア団体に保護されていた。
ぷくはトライアルで自宅まで団体の方が連れてきてくれました。
幸は同じ団体の子だったので私達で引き取りに行きました。

お迎え後について

思ったより楽だったことは?
ぷくは人馴れしていなくておどおどしていてなかなか側に来てくれませんでしたが幸ちゃんは家庭犬だったのかすぐにおなかを見せたり舐めたりとフレンドリーでした。

逆に、思ったより大変だったり悩んだことは?
こんなにも甘えたり寄り添ったりしないのかと感じ接し方に悩みました。

聞いていた健康状態以外の問題が起こりましたか?(起こった場合は、どの程度か。また、譲渡元と話し合いになったか、などがあれば教えてください)
こちらに来てから改めて健康チェックをしたら幸ちゃんに先天性の肝臓疾患があったり、去勢済みと聞いていたが去勢されていなくて精巣に腫瘍があったりと色々病気が見つかった。
団体に報告して体に負担の少ない腹腔鏡手術をする旨を伝えた。
特には話し合いはなくこちらの判断で全て行いました。

最も苦労したしつけがあれば教えてください。
トイレトレーでは用を足せない事。
結局、シートのみでやっとできるようになりました。

迎え入れて、嬉しかったことは?
帰宅を全身で喜んでくれ、迎えてくれる事。

お迎え後、愛犬はどのように変化しましたか?
甘える事を少しずつ覚えてくれた事。横に来て一緒に寝てくれる様になった事。

迎え入れたことで、家庭にどのような変化がありましたか?
夫婦の会話が増えました。

(保護犬以外のワンちゃんも飼ったことがある人に質問です。)保護犬以外のワンちゃんと、保護犬ちゃんとで違うな、と感じることはありますか?
心に何かしらの傷があるからか相手の様子を伺う様な仕草だった事。
全身で喜びを表現しない事。

逆に同じだな、と思うことはありますか?
関係が築ければべったりになるんだなと感じました。

振り返って

今、元保護犬の愛犬はどういう存在ですか?
癒しです。なくてはならない大切な存在です。

今だから思える、譲渡に関して、もっとこうしておけば良かったと思っていること。
事前に情報を得ておく事。

里親になることを希望されている方へのアドバイスやメッセージ
ショップで飼う犬も保護犬も同じ命ですが保護犬は心に傷がある子が多いと思います。なので虹の橋を渡るまで何があっても家族として接して欲しいです。
つらい、悲しい思いを2度とさせない様当たり前の幸せを当たり前に与えられたらと思ってます。
そして思った以上にお金もかかる覚悟を持って、思ってたのと違うとかいう理由で見捨てないで欲しいです。

最後に、愛犬に言ってあげたいことがあれば、お願いします!

うちに来てくれてありがとう。
大好き❤

1日でも長く一緒にいようね。

きなこ先生

徐々に甘えるようになったぷくちゃん、病気が判り手術をした幸くん。これからも仲良しで過ごしていってワン!ふーみんままさん、ありがとうだワン!

[募集]みなさまの「保護犬のその後」を教えてください!

よかったらシェアしてワン!