⭐️迷子を減らそう⭐️お名前ポーチAmigo完成しました。

みんなの元保護犬物語【第48話】こまちくん(シーズー・5歳)

『みんなの元保護犬物語』は、里親になられた方々の「リアルストーリー集」です。
「里親になるって実際どんな感じなの?」っと疑問をお持ちの方に、「うちの場合はこんな感じだったよ」っと回答いただきました。100匹いれば、そこには100通りの物語があります。先輩方の経験を、里親になることを考える参考にしていただけたら幸いです。⇨ 里親様の体験談、募集中です!

元保護犬のこまちくんです。

名前:こまち
犬種:シーズー
性別:男の子
年齢:5歳
現在、お迎えしてから:4年3か月

きなこ先生

こまちくん、おしゃれボーイだワン!

お迎え前について

※アンケートの一部は選択式の回答となっています。

保護犬の里親になろうと思ったきっかけは?
先住犬を迎えてSNSで知り合ったお友達の中に保護犬だった子や預かりボランティアをされてる方がいて、保護犬の存在を知って次に迎える子は保護犬と決めていたから。

どこから保護犬の譲渡を受けましたか?
ボランティア団体

その譲渡元はどのように見つけましたか?
地元のいろんなボランティブログを読みあさって、その中の一つでした。

その譲渡元を選んだ理由は?
真摯に保護犬に向かい合ってると思ったからです。

複数の譲渡元を検討しましたか?
はい

その子にした理由は?
写真で一目見て、惹かれました。

何匹かのワンちゃんを同時に検討しましたか?
いいえ

里親になるまでに何度申し込みをしましたか?
2回

里親申し込みで大変だったことは何かありますか?
仕事上留守番時間が長いということでが断りの理由だったので、その問題がネックでした。

里親申し込みで何か気をつけたことはありますか?
特にありませんでした。

お迎えするときに準備したこと、気をつけたことはありますか?
トイレが全く出来ないという事、マーキングがひどいという話を聞いていたので、トレーニングの仕方を色々調べました。

譲渡当時のワンちゃんについて

譲渡当時のこまちくん

迎えた際の年齢は? (選択式の回答)
1歳~2歳

迎えた際の健康状態は?
やや健康に問題あり

具体的にはどのような病状がありましたか?
保護前に傷ついた目の傷を放置されていたので、生涯 目薬が必要な状態でした。

譲渡元での、メディカルチェックの有無
健康診断あり

ワンちゃんのそれまでの環境はご存知ですか?
あまり知らない

ワンちゃんがご自宅にたどり着くまでの経緯
お年寄りが面倒を見ていたようで、その方が介護が必要になり、その他の家族が面倒を見れないという事で、トリミングに出したままお迎えが無かったそうです。

お迎え後について

思ったより楽だったことは?
おとなしい子なので お世話は大変じゃなかったです。

逆に、思ったより大変だったり悩んだことは?
先住犬が中々受け入れず、そちらのケアが大変でした。

聞いていた健康状態以外の問題が起こりましたか?
特にありません。

最も苦労したしつけがあれば教えてください。
トイレトレーニングです。 

迎え入れて、嬉しかったことは?
お家に帰るとかわいい子が増えて癒しが倍になった事です。

お迎え後、愛犬はどのように変化しましたか?
元々マイペースで人が好きな子なので、迎えた時と変わらないです。

迎え入れたことで、家庭にどのような変化がありましたか?
可愛い×2ワン でみんなの笑顔も2倍です。

(保護犬以外のワンちゃんも飼ったことがある人に質問です。)保護犬以外のワンちゃんと、保護犬ちゃんとで違うな、と感じることはありますか?
違いは特に感じません。 

振り返って

今、元保護犬の愛犬はどういう存在ですか?
大切な家族です。

今だから思える、譲渡に関して、もっとこうしておけば良かったと思っていること。
特にありません。

里親になることを希望されている方へのアドバイスやメッセージ
愛情さえかけてあげれば、問題ないと思います。ただ可愛がるだけじゃない、責任のある愛情で。

最後に、愛犬に言ってあげたいことがあれば、お願いします!

ずっと、長生きしてね。 たくさん思い出を重ねようね。

きなこ先生

こまちくん、体も心もケアしてくれる素敵な家族に出会えてよかったワンね。ずっと元気でいてワンね!こまmamaさん、ありがとうだワン!

[募集]みなさまの「保護犬のその後」を教えてください!

よかったらシェアしてワン!
URLをコピーする
URLをコピーしました!