⭐️迷子を減らそう⭐️お名前ポーチAmigo完成しました。

みんなの元保護犬物語【第44話】ルビーちゃん(MIX・3歳半)

『みんなの元保護犬物語』は、里親になられた方々の「リアルストーリー集」です。
「里親になるって実際どんな感じなの?」っと疑問をお持ちの方に、「うちの場合はこんな感じだったよ」っと回答いただきました。100匹いれば、そこには100通りの物語があります。先輩方の経験を、里親になることを考える参考にしていただけたら幸いです。⇨ 里親様の体験談、募集中です!

元保護犬のルビーちゃんです。

名前:ルビー
犬種:MIX(書類上はジャーマンシェパードとラブラドールのミックス)
性別:メス
年齢:3歳半
現在、お迎えしてから:約1年半

きなこ先生

ルビーちゃん、可愛らしい表情だワン!

お迎え前について

※アンケートの一部は選択式の回答となっています。

保護犬の里親になろうと思ったきっかけは?
実家で飼っていた犬も保護犬(元飼い主から直接引き取り)だったので犬を購入するという概念がなく、犬種にこだわりはなかったので犬を飼うなら保護犬と自然に思っていました。

どこから保護犬の譲渡を受けましたか?
ボランティア団体

その譲渡元はどのように見つけましたか?
ネット

その譲渡元を選んだ理由は?
引き取りたいと思った犬がいたため(結果的に別の犬を引き取りました)

複数の譲渡元を検討しましたか?
はい

その子にした理由は?
申し込みの際は別の子でしましたがその子は一度引き取られたが問題行為が多く施設に戻されてしまったそうです。申し込みをする際に初犬なので初心者でも扱える子を希望すると書いたのでその子は難しいかもと団体から連絡が来ました。少し経った時に(具体的な期間は覚えてませんが。。。)団体の方から初心者向けの人懐っこいいい子がいるけど会わないかと連絡をもらって会ってすぐに決めました。

何匹かのワンちゃんを同時に検討しましたか?
いいえ

里親になるまでに何度申し込みをしましたか?
1度のみ

里親申し込みで大変だったことは何かありますか?
特になし

里親申し込みで何か気をつけたことはありますか?
自分たちの容量や希望をはっきり書きました。私は実家でも犬を飼っていましたが夫は初犬だったのでそれほど問題がない、初心者でも扱えるような子をお願いしますと記載しました。

お迎えするときに準備したこと、気をつけたことはありますか?
特になし

譲渡当時のワンちゃんについて

迎えた際の年齢は? (選択式の回答)
1歳~2歳

迎えた際の健康状態は?
良好

譲渡元での、メディカルチェックの有無
健康診断あり

ワンちゃんのそれまでの環境はご存知ですか?
ある程度知っている

ワンちゃんがご自宅にたどり着くまでの経緯
元飼い主が直接団体に連れてきたと聞いています。育児や仕事が忙しくなった事で飼えなくなったそうです。

お迎え後について

思ったより楽だったことは?
ほぼ全部。成犬だったので基本的な躾はされていました。

逆に、思ったより大変だったり悩んだことは?
散歩。元飼い主は日中はほぼ庭で放し飼いしていたようでリードにあまり慣れていませんでした。朝の散歩でリードをおもちゃのように噛むので仕事に遅れる!と必死に引けば引くほど遊びだと思って尻尾を振りながら楽しんでいるのに何度かイラッとしました(笑)3ヶ月ほどトレーナーさんのところに通い今では人間の真横もしくは後ろを歩く行儀の良い子に変身しました。

聞いていた健康状態以外の問題が起こりましたか?
特になし

最も苦労したしつけがあれば教えてください。
無駄吠え(今も進行中ですが。。。)家のチャイムや配達員には今でも吠えることがあります。すごく賢いので人を見ます。厳しい夫がいる時は吠えませんが私だけの時は甘やかすことを知っているので吠え放題です。。。反省しないとですね。。。

迎え入れて、嬉しかったことは?
すべて!家にいる時間が増えたので毎日癒されています!

お迎え後、愛犬はどのように変化しましたか?
引き取った当初は食べ物にこだわりが強くご飯やお菓子はすごく慎重に選ぶと聞いていましたが今はなんでも食べます。逆になんでも口に入れてしまうことが悩みなぐらいです(笑)

迎え入れたことで、家庭にどのような変化がありましたか?
責任感が増した。

振り返って

今、元保護犬の愛犬はどういう存在ですか?
目に入れても痛くないかわいい、かわいい存在です。

今だから思える、譲渡に関して、もっとこうしておけば良かったと思っていること。
今回は運良く手間のかからない子と巡り会えましたが、また引き取る場合はトライアル期間がある団体を選ぼうと思います。大切な命なので飼う人間も自分たちの容量、限界を知ることはとても大切だと思います。時に引き取らないという選択も愛情だと思います。

里親になることを希望されている方へのアドバイスやメッセージ
保護犬は飼いにくいなどネガティブなイメージがありますがそうでもない子もいます!自分に合った団体を見つけて根気よく待てばきっと運命の子と巡り会えるはずです。

最後に、愛犬に言ってあげたいことがあれば、お願いします!

いつもありがとう!大好き!

きなこ先生

ルビーちゃん、お散歩もすぐ上手になって賢いワンね。かわいいと大切にしてくれる家族に出会えて良かったワン。Minimizzoさん、アメリカでの経験談をありがとうだワン!

[募集]みなさまの「保護犬のその後」を教えてください!

よかったらシェアしてワン!
URLをコピーする
URLをコピーしました!