⭐️迷子を減らそう⭐️お名前ポーチAmigo完成しました。

みんなの元保護犬物語【第38話】論(ロン)くん(ミニチュアダックスフンド・推定7歳)

『みんなの元保護犬物語』は、里親になられた方々の「リアルストーリー集」です。
「里親になるって実際どんな感じなの?」っと疑問をお持ちの方に、「うちの場合はこんな感じだったよ」っと回答いただきました。100匹いれば、そこには100通りの物語があります。先輩方の経験を、里親になることを考える参考にしていただけたら幸いです。⇨ 里親様の体験談、募集中です!

元保護犬の論(ロン)くんです。

名前:論(ロン)くん
犬種:ミニチュアダックスフンド
性別:オス
年齢:推定7歳
現在、お迎えしてから:2年3カ月

きなこ先生

ロン君と桜、綺麗だワン!

お迎え前について

※アンケートの一部は選択式の回答となっています。

保護犬の里親になろうと思ったきっかけは?
子供の頃動物愛護センターに見学に行ったこと、バイト先に愛護活動をしている方がいたこと、ドッグランで実際に保護犬さんを見たこと、ちょっとずつ何度も情報に触れる事で家族に迎えるならと考えており、先住犬もいるので成犬であり、相性を確認するためトライアル出来ることも魅力でした。

どこから保護犬の譲渡を受けましたか?
ボランティア団体

その譲渡元はどのように見つけましたか?
インスタグラム

その譲渡元を選んだ理由は?
ロンさんがいた為。

複数の譲渡元を検討しましたか?
はい

その子にした理由は?
成犬で先住犬と体格差があまり無い子がいいのではないかと考えました。

何匹かのワンちゃんを同時に検討しましたか?
はい

里親になるまでに何度申し込みをしましたか?
1度のみ

里親申し込みで大変だったことは何かありますか?
強いて言うなら夫が土日も仕事があるので譲渡会に伺えず、実家の父と伺いました。しょっちゅう遊びに来てもらうので大変と言うほどでもないですが。

里親申し込みで何か気をつけたことはありますか?
普段在宅で働いているので身だしなみを気にしてないのですが、化粧をして髪型もきちんとした印象になるように気を付けました。

お迎えするときに準備したこと、気をつけたことはありますか?
在宅時間を確保するため個人事業主になりました。先住犬仕様のお家になっているので、そこに慣れる様子が見られなければ必要に応じて揃えることにしました。

譲渡当時のワンちゃんについて

迎えた際の年齢は? (選択式の回答)
5歳〜7歳

迎えた際の健康状態は?
良好

譲渡元での、メディカルチェックの有無
健康診断あり

ワンちゃんのそれまでの環境はご存知ですか?
ある程度知っている

ワンちゃんがご自宅にたどり着くまでの経緯
多頭飼いのご家庭での繁殖で生まれた子で立ち退きの為飼育が難しくなり保護されたようです。
ママや兄弟たちと過ごしていたようですが保護当時はガリガリ、歯も手入れされておらず1本抜歯され、お誕生日も分からないとの事だったので大切にされていたのかは疑問でした。
保護されて預かりさんのインスタグラムで甘えん坊する様子を動画で紹介されていました。

お迎え後について

思ったより楽だったことは?
マーキングがあると聞いていましたがほとんどなく、成犬で迎えるとこんなに楽なのかと感動しました。トライアル当日から一緒に寝られました。先住犬は1年以上掛かった記憶があります。

逆に、思ったより大変だったり悩んだことは?
そういう場合があると知ってはいましたがトライアルが始まって数日は食欲不振と下痢がありました。血便もあったので怖くなりましたが獣医さんに聞くと下痢が続くと血便になるとの事でした。
もっといいお家で幸せになる機会を奪ってしまったのでは。とも考えることもありました。
他には先住犬とトイレの癖が違うのでふたり共に使いやすいようにDIYしました。ただDIYは大好きです。

聞いていた健康状態以外の問題が起こりましたか?
保護された時毛が薄く、栄養状態が良くなれば濃くなるかもとのことでしたが生まれつきだったようです。寒がりなので冬季のお散歩は厚着させています。
あとはトライアル中にお耳がカサカサになって動物病院に他の用事もあったので診てもらいました。こたつに入りすぎて乾燥したみたいです。

最も苦労したしつけがあれば教えてください。
吠えはありますが時間は掛かっても改善していければと思っています。
お手を覚えてくれましたが変わっています。最高に可愛いお手です。

きなこ先生

最高に可愛いお手!すごいワン!きなこ、気になるワン!

迎え入れて、嬉しかったことは?
先住犬の個性もより際立つようになり、それぞれの個性に対して更に愛しいと感じるようになりました。

お迎え後、愛犬はどのように変化しましたか?
猫を被っていたのかもしれませんがうちに来てしばらくはご飯に執着が無いように見えましたが今ではご飯もおやつも大好きです。

迎え入れたことで、家庭にどのような変化がありましたか?
なんだかずっとうちの子だったみたいに感じてしまって思い出せません。
トイレ掃除の回数は増えました。

(保護犬以外のワンちゃんも飼ったことがある人に質問です。)保護犬以外のワンちゃんと、保護犬ちゃんとで違うな、と感じることはありますか?
先住犬はペットショップの子ですが興奮しやすいためか数万円で併設された他店舗の客にもよく見えるように展示されていた子です。
いじけたような顔でこちらをうかがっていました。
迎えてしばらく経つとお顔が柔らかくなったので彼なりに傷付いていたのだと思います。
ですので参考になるのか分かりませんが違いはあまり感じません。
ロンさんはストーカーわんこなので元保護犬で不安なのかなと考えましたが、個性として受け入れて笑って暮らすことの方が大切。と考えるようになりました。恐らく単純に甘えん坊さんです。

逆に同じだな、と思うことはありますか?
それぞれの個性を持った愛すべき命だということは変わらないです。

振り返って

今、元保護犬の愛犬はどういう存在ですか?
ずっと一緒に居たような仲間

今だから思える、譲渡に関して、もっとこうしておけば良かったと思っていること。
特にありません。

里親になることを希望されている方へのアドバイスやメッセージ
たった一匹、最高に可愛いロンさんを迎えただけなので偉そうにお伝え出来ることは無いのですが
これだ!と思う子とのご縁を結べれば良いんじゃないかなと思います。

最後に、愛犬に言ってあげたいことがあれば、お願いします!

一緒に居てくれてありがとう!

きなこ先生

最初の食欲不振と下痢は心配だったワンね。先住犬ちゃんと一緒に重なって寝ている論くん、可愛いワン!仲良しだワンね。ゆうさん、ありがとうだワン!

[募集]みなさまの「保護犬のその後」を教えてください!

よかったらシェアしてワン!
URLをコピーする
URLをコピーしました!