ペットの母子手帳「うちの子手帳」できました!

みんなの元保護犬物語【第3話】ハルくん(甲斐犬・7歳)

『みんなの元保護犬物語』は、里親になられた方々の「リアルストーリー集」です。
「里親になるって実際どんな感じなの?」っと疑問をお持ちの方に、「うちの場合はこんな感じだったよ」っと回答いただきました。100匹いれば、そこには100通りの物語があります。先輩方の経験を、里親になることを考える参考にしていただけたら幸いです。⇨ 里親様の体験談、募集中です!

元保護犬のハルくんです。

名前:ハルくん
犬種:甲斐犬
年齢:7歳
現在、お迎えしてから:約7年弱

きなこ先生

ハルくん、素敵な毛並みのイケメンさんワン!

お迎え前について

※アンケートの一部は選択式の回答となっています。

保護犬の里親になろうと思ったきっかけは?
少しでも不幸な子が救えれば!という思いです。

どこから保護犬の譲渡を受けましたか?
動物愛護センター(保健所)

その譲渡元はどのように見つけましたか?
ネットで検索して譲渡会を見つけました!

その譲渡元を選んだ理由は?
「殺処分」を避けるには保護団体さんより大元の施設からと思ったからです。

複数の譲渡元を検討しましたか?
いいえ

その子にした理由は?
フィーリングです!

何匹かのワンちゃんを同時に検討しましたか?
いいえ

里親になるまでに何度申し込みをしましたか?
1度のみ

里親申し込みで大変だったことは何かありますか?
大変だと感じたことは無いです!

里親申し込みで何か気をつけたことはありますか?
分からないことは全て聞くようにしました!

お迎えするときに準備したこと、気をつけたことはありますか?
かかりつけの病院を探すこと、できるだけ家族に慣れるように接する時間を増やしたことです!

譲渡当時のワンちゃんについて

写真:譲渡当時のハルくん

迎えた際の年齢は?
1歳未満

迎えた際の健康状態は?
良好

譲渡元での、メディカルチェックの有無
健康診断なし

ワンちゃんのそれまでの環境はご存知ですか?
あまり知らない

ワンちゃんがご自宅にたどり着くまでの経緯
元飼い主さんからの持ち込み。愛護センターからの譲渡のため詳しいことははぐらかされました。(猟犬が産んだ子だろうという事でした)

お迎え後について

思ったより楽だったことは?
家族に馴染む事と躾が楽でしたね!

逆に、思ったより大変だったり悩んだことは?
大変だったのは脱走防止と体調管理です。

聞いていた健康状態以外の問題が起こりましたか?
健康状態の診断はなかったので、問題!とまではいきませんが、譲渡後に「お腹が弱い子」という事が分かり、ご飯などちょっと苦労しました。
今でも、ご飯が変わるとお腹がピーピーになるので様々なものを試すことが出来ず同じものです!また、おやつでも同じことが起こるので選ぶのが大変です。

最も苦労したしつけがあれば教えてください。
まだ悩んでますが、他の犬と人への攻撃性の矯正です。

迎え入れて、嬉しかったことは?
家族同士での会話が増えて、明るくなりました!また、大切すぎる家族が増えました!

お迎え後、愛犬はどのように変化しましたか?
パピーだったのでやんちゃでしたが、今は落ち着き立派な番犬へと成長しました(笑)

迎え入れたことで、家庭にどのような変化がありましたか?
運動をするようになり、健康的になったと思います(笑)
また、会話の多い家族になったと思います!
しかも、ワンチャン友達が沢山できて近所付き合いも盛んになったと思います!ほんとに「犬」というトピックスで繋がりを求めると、近所のみならず全国で知り合いになることが出来るので、人間が凄く社交的になれたと思います!(笑)

振り返って

今、元保護犬の愛犬はどういう存在ですか?
もう、何がなんでも守ってあげたい大切な家族です!この子のためならなんでも出来ます!そして、家族思いで可愛い弟です!

今だから思える、譲渡に関して、もっとこうしておけば良かったと思っていること。
もっと、この子の生まれた環境を根掘り葉掘り聞いておけばよかったなと後悔してます。
また、躾や社会性の形成などやらなければいけないことを明確にして、どのぐらいから始めるという事を決めておけばよかったなと思ってます…

里親になることを希望されている方へのアドバイスやメッセージ
うちの場合はパピーちゃんを譲渡していただいたので、何もかもが自分たち家族から与えられるものが「初めて」の事で、それに対する心構えは必要かなと思います。
また、出来ればですが信用出来る動物病院を探しておかれるのがいいと思います!うちの場合は、近所で散歩してる飼い主さんに声をかけて調査しました(笑)これは変人だと思われるかもなのでオススメはしませんが…

うちが後悔してることですが、パピーちゃんにしても成犬ちゃんにしてもその子の生い立ちを聞いておくことは本当に大切だと思います!うちがもし戻れるならボイスレコーダーを準備して、お話してもらいたい!と思うほどです!

最後に里親になろうとしていること自体が凄く素晴らしいことなので、本当にありがとうございます!そして、あなたと家族にとって「運命」と思える子に必ず出会えると思いますので、家族の一員としてその子にとっての「最高の家族」目指して一緒に頑張りましょうね!

最後に、愛犬に言ってあげたいことがあれば、お願いします!

これからもダメな姉ちゃんだけど、宜しくね!
あなたの事は家族全員でしっかり守っていくからね!

でも、一つだけお願いがあります!お庭の穴掘りはやめてください!車のタイヤがハマるので…(笑)

きなこ先生

ハルくんの姉ちゃんさん、素敵な体験談をありがとうございます。
殺処分の目前にいた仔犬のハルくんが、サングラスかけたり車乗ったり身も心も大きく成長していて、きなこびっくりだワン!ハルくんなら大きな穴が掘れるはずだワン!

[募集]みなさまの「保護犬のその後」を教えてください!

よかったらシェアしてワン!