ペットの母子手帳「うちの子手帳」できました!

みんなの元保護犬物語【第16話】sugarちゃん(チワワ・推定9歳)

『みんなの元保護犬物語』は、里親になられた方々の「リアルストーリー集」です。
「里親になるって実際どんな感じなの?」っと疑問をお持ちの方に、「うちの場合はこんな感じだったよ」っと回答いただきました。100匹いれば、そこには100通りの物語があります。先輩方の経験を、里親になることを考える参考にしていただけたら幸いです。⇨ 里親様の体験談、募集中です!

元保護犬のsugarちゃんです。

名前:sugar
犬種:チワワ
年齢:推定9歳
お迎えしてから:2年5ヶ月

きなこ先生

sugarちゃん、おねむな姿が天使だワン!

お迎え前について

※アンケートの一部は選択式の回答となっています。

保護犬の里親になろうと思ったきっかけは?
子供の頃から犬と一緒に生活してきて、結婚後子供も大きくなったため志村動物園で保護犬を知ったので近くの保護団体からご縁をいただきました。

どこから保護犬の譲渡を受けましたか?
ボランティア団体

その譲渡元はどのように見つけましたか?
保護団体のブログ

その譲渡元を選んだ理由は?
犬第一に活動していて信頼できたのと、今うちの子の写真に惹かれたため。

複数の譲渡元を検討しましたか?
はい

その子にした理由は?
写真で一目惚れして会った時に怖くてブルブルしているこの子を幸せにしたいと思いました。

何匹かのワンちゃんを同時に検討しましたか?
はい

里親になるまでに何度申し込みをしましたか?
2回

里親申し込みで大変だったことは何かありますか?
特にないですが、団体の方はいつもとてもお忙しそうでした。

里親申し込みで何か気をつけたことはありますか?
メールのやり取りでこちらの事もわかってもらえるようにしましたが、どんな団体の方か感じ取れようにしました。少し考えの合わなさそうな方もみえました。そこは会う前に辞退しました。

お迎えするときに準備したこと、気をつけたことはありますか?
玄関にゲートとサークル、クレート、名前と連絡先付きの首輪など一式。パテラなのでフローリングにマットを敷き詰めました。

譲渡当時のワンちゃんについて

譲渡当時のsugarちゃん

迎えた際の年齢は? (選択式の回答)
5歳〜7歳

迎えた際の健康状態は?
やや健康に問題あり

上記で、「良好」以外を答えた方:具体的にはどのような病状がありましたか?
パテラ

譲渡元での、メディカルチェックの有無
健康診断あり

ワンちゃんのそれまでの環境はご存知ですか?
ある程度知っている

ワンちゃんがご自宅にたどり着くまでの経緯
関西で繁殖犬をしていたがそのしていた人が亡くなり犬達が放置されていたのを保護団体が引き取り里親募集していた。

お迎え後について

思ったより楽だったことは?
人やものを咬んだりしない。物を壊さない。

逆に、思ったより大変だったり悩んだことは?
怖がりで最初は全く動けずハウスかお膝にしかいなかった。リビングの半分くらいを歩けるようになるのに2ヶ月くらいかかり、ご飯も最初はなかなか食べてくれなかった。
今も外の散歩は怖くてブルブルしてしまうのでほとんど家にいます。

聞いていた健康状態以外の問題が起こりましたか?
特になし

最も苦労したしつけがあれば教えてください。
特にないです。

迎え入れて、嬉しかったことは?
トイレでおしっこウンチができるとおやつをあげて褒めるので、トイレに行きたいと見て見てとアピールしてできるとテンションアゲアゲになって喜ぶところを見ると幸せになります。子供達もとても可愛がっていて思春期の子が猫撫で声で喋ったり、リビングにちょこちょこ様子を見にきたり家族の仲が深まりました。

お迎え後、愛犬はどのように変化しましたか?
鳴き声も聞いたことがないほどおとなしかった子が、物音などに反応して番犬になりました。末っ子には上から目線で吠えたりしてます。
おやつが欲しい時アピールしたり、大好きなママ(私ですが)が来ると尻尾ふりふりして喜びます。

迎え入れたことで、家庭にどのような変化がありましたか?
上で言ってしまいましたが、家族が優しい心で繋がるようになりました。うちの保護犬を見て実家でも保護犬を受け入れて溺愛してます。写真にも一緒に写ってる子です。でも2匹とも繁殖犬で遊んだ経験がなく、遊びに連れて行っても一緒に遊ぶというのはできないみたいですがいつもくっついています。

保護犬以外のワンちゃんと、保護犬ちゃんとで違うな、と感じることはありますか?
育った環境によってそれぞれでしょうが、うちはとても怖がりで車や散歩など全然慣れず、おもちゃなどで遊ぶことができないです。楽しみが少なくて何か見つけてあげたいです。ずっと感情を殺して生きていたのかなと可哀想になります。

逆に同じだな、と思うことはありますか?
信頼できる人には甘えるところ。

振り返って

今、元保護犬の愛犬はどういう存在ですか?
家族の一員

今だから思える、譲渡に関して、もっとこうしておけば良かったと思っていること。
特にないです

里親になることを希望されている方へのアドバイスやメッセージ
犬種の特性や飼育方法など勉強してから覚悟を持って希望してあげてください。
私は、ずっと長い期間飼うという覚悟ができない時に盲導犬のパピーウォーカーを一年しました。躾やお手入れなどいろいろ教えてもらえるので良い経験になりました。

最後に、愛犬に言ってあげたいことがあれば、お願いします!

もっともっと自由に好きにしていいからね。一緒に楽しもうね!

きなこ先生

sugarちゃん、キラキラした目が本当に楽しそうだワン!温かい家族に囲まれて、安心して暮らしてるワンね。emikoさん、ありがとうだワン!

[募集]みなさまの「保護犬のその後」を教えてください!

よかったらシェアしてワン!