ペットの母子手帳「うちの子手帳」できました!

みんなの元保護犬物語【第15話】らぴこちゃん(トイプードル・5歳)

『みんなの元保護犬物語』は、里親になられた方々の「リアルストーリー集」です。
「里親になるって実際どんな感じなの?」っと疑問をお持ちの方に、「うちの場合はこんな感じだったよ」っと回答いただきました。100匹いれば、そこには100通りの物語があります。先輩方の経験を、里親になることを考える参考にしていただけたら幸いです。⇨ 里親様の体験談、募集中です!

元保護犬のらぴこちゃんです。

名前:らぴこ
犬種:トイプードル
年齢:5歳
お迎えしてから:1年2ヶ月

きなこ先生

らぴこちゃん、優しい表情の可愛こちゃんだワン!

お迎え前について

※アンケートの一部は選択式の回答となっています。

保護犬の里親になろうと思ったきっかけは?
犬を飼うなら保護犬と決めていた為

どこから保護犬の譲渡を受けましたか?
ボランティア団体

その譲渡元はどのように見つけましたか?
インターネットで検索

その譲渡元を選んだ理由は?
飼いたいと思った子がいたから

複数の譲渡元を検討しましたか?
はい

その子にした理由は?
小型犬なのに骨格がしっかりしていて、私の膝下でいびきをかいて寝るなど佇まいがどっしりとしていた。初めて犬を飼うならこういう子の方が良いかもと思ったため。

何匹かのワンちゃんを同時に検討しましたか?
いいえ

里親になるまでに何度申し込みをしましたか?
1度のみ

里親申し込みで大変だったことは何かありますか?
特になし

お迎えするときに準備したこと、気をつけたことはありますか?
特になし

譲渡当時のワンちゃんについて

譲渡当時のらぴこちゃん

迎えた際の年齢は?
3歳~4歳

迎えた際の健康状態は?
やや健康に問題あり

上記で、「良好」以外を答えた方:具体的にはどのような病状がありましたか?
脂肪腫数ヶ所と歯周病(歯石が特に酷い)

譲渡元での、メディカルチェックの有無
健康診断あり

ワンちゃんのそれまでの環境はご存知ですか?
ある程度知っている

ワンちゃんがご自宅にたどり着くまでの経緯
栃木県で約4年間繁殖犬をした後、提携先の保護団体のシェルターで里親募集をしていた。

お迎え後について

思ったより楽だったことは?
たぶん若い犬より落ち着いているのでは(思った通り)

逆に、思ったより大変だったり悩んだことは?
家に来てすぐ、ずーーっとひたすらへやを円書くようにぐるぐる歩き回っていて心配した(初めて犬を飼うのでわからなかった)

最も苦労したしつけがあれば教えてください。
トイレ。でも本腰入れてやったら1週間で覚えた。しないからと人間が折れていただけだった。

迎え入れて、嬉しかったことは?
今の生活全部。

お迎え後、愛犬はどのように変化しましたか?
お勉強して、出来る事が増えてから表情が豊かになった。ほんの少しの段差も怖くて散歩出来なかったのが、お散歩大好きさんになりました。

迎え入れたことで、家庭にどのような変化がありましたか?
犬中心になった。だがそれがいい。

振り返って

今、元保護犬の愛犬はどういう存在ですか?
わたしの一番大事

里親になることを希望されている方へのアドバイスやメッセージ
もし犬を飼うことに不安があったら近くの訓練所に預けるという手段もあります。私は犬の抱っこも怖くて出来ない素人でしたので訓練所に1ヶ月預け、その間週2で会いに行き犬も私も訓練しました。悩みや不安はプロに相談したら解決します大丈夫です。私は彼女(犬)の4年何も考えず過ごす日々から、外の刺激や学ぶ事を知って目がキラキラしてきたなと思う時がとても幸せです。彼女が楽しめるような機会をもっと作ってあげたいと日々考えています。

最後に、愛犬に言ってあげたいことがあれば、お願いします!

毎日言っているけど、「らぴこちゃんはかわいこちゃん、天才ちゃん、何でもできちゃうちゃん!」親バカですみません…

きなこ先生

ただ繁殖犬として生きた4年間とは違い、今らぴこちゃんは自分らしく、新しく学ぶことにときめきながら過ごしているワンね!るる三条さん、ありがとうだワン!

[募集]みなさまの「保護犬のその後」を教えてください!

よかったらシェアしてワン!