⭐️迷子を減らそう⭐️お名前ポーチAmigo完成しました。

【保護犬のお見合い】先住犬との「相性」について

保護犬レモンくん、イタグレです。
いろんなところがレモンカラー♪

保護犬のレモンくん、現在数組の里親候補様とのお見合いに進んでおります。

たくさんの方から応募をいただいた為(本当にありがとうございます!)、レモンくんの性格を考えて、先住犬がいらっしゃるところ、などを優先させて頂きました(断腸の想い…)。

レモンくんの前に預かっていたダップーのリマちゃんは、飼い主さんからの愛情を一心に受けたいタイプだと感じたので、その時は先住犬がいないご家庭を希望しました。

ワンちゃんの性格や応募者数によって、優先するポイントが出てくるので本当にご縁なのだなぁ、と思います。(この言葉だけで済ますのも嫌だけれど、確かに流れのようなものもある気がするのです。)

お見合いに向かう途中のレモンくん。2つシートベルト使って固定してます。

さて、レモンくんの場合、先住犬がいるご家庭、となると「先住犬との相性」が一番のポイントになるなぁ、と感じています。

先住犬の子にとっても今後の犬生が左右される大問題。

レモンくんも、そして先住犬の子も一緒にハッピーにならないとです。

2匹分&ご家族の幸せがかかっている「犬同士の相性」。多頭飼いはここが難しいですよね。

(ちなみに、きなこ先生の場合は、ずっとレモンくんがいるのは負担なタイプです。苦笑)

今自分が独り占めしている家族に、レモンくんが入ってきて多少なりとも寂しい思いはすると思うので、レモンくんが来た分楽しい思いもできそうか、エネルギーの差はどのくらいか、先住犬ちゃんの声も、いやむしろ先住犬ちゃんの声を聞かなければなりません。

でもワンちゃんは言葉は話さないので、出してくれているシグナルをちゃんと私は拾えているかな、私の判断で大丈夫なのかな、と不安に思う気持ちもあり。。見えない将来にどこまで託していいのかも、未知。

ただ、とにかくレモンくんと、レモンくんと暮らすみんなに幸せになって欲しい!!この気持ちは誰よりも強いと思うので、感じたことに素直に、頭で考えすぎないことも大事だな、と思います。

レモンくんだけの問題じゃなくなってきて、プレッシャーですが、ワンちゃん同士でそこまで嘘はつかないでしょうし(笑)、レモンくんと先住犬ちゃんが決めるだろうな、とも思うので、結局普通にご自宅にお邪魔して新しいワンちゃんと触れ合って楽しいな、と過ごしています(ワンちゃんそれぞれ個性があって可愛く、出会えるのは役得です!←犬バカ)

まとまらない文章になりましたが、ここが正念場であります。しっかり責任を持って考えつつ、気持ちはオープンに。

ご縁とレモンパワーを信じて!

(本当に最後までまとまらなかった)

よかったらシェアしてワン!
URLをコピーする
URLをコピーしました!